高知県仁淀川町(旧池川町)は、近年茶処として全国的に知られるようになった、緑と清流の町。

ここで古くから、小さな茶園を営んでいる「はっちゃん」こと、初子婆ちゃんが、大切に大切に育てているお茶が、知る人ぞ知る究極の自然茶「きよみ茶」です。

無農薬はもちろんのこと、化学肥料は一切与えず、仁淀川上流の清らかな水と大地の力でたくましく育った元気なお茶です。
また、茶摘のプロ「はっちゃん」が、やわらかい新芽のみを摘み取るので、味ににごりがなく他に類を見ないほど、みずみずしく爽やかな味と香りを生み出します。


【今年のお茶について】
今年の仁淀川町の天候はあまり良くありませんでしたが、ありがたい事に
はっちゃんの清水茶は、昨年に比べお茶の品質が良く、自信を持ってオススメできる出来栄えとなっております。
今年のはっちゃんのお茶に期待し、心待ちにして下さっていた皆様に是非飲んで頂きたいお茶です。

一袋:1,050円(100グラム/税込み) 
ご予約・ご注文はメールにて受け付けております。
昨年のお茶は完売致しました!


全て手作業の小さな茶園の為、300袋限定とさせて頂いております。完売の際は予めご了承下さい。
一般的な機械での一斉刈り取りではなく、熟練した「茶摘のプロ」、はっちゃんが新芽のやわらかい部分のみ、1つ1つ厳選して摘み取っています
はっちゃんが時間と手間を惜しまず、完全無農薬で栽培しています。ですから300袋しか作れないのです・・・。
化学肥料を一切与えず、仁淀川上流の清らかな水と、大地の力ですくすく育った元気なお茶です。
さらに昼夜の寒暖差が激しく、霧深い茶園に適した気候と空気、そしてはっちゃんの愛情が旨味を一層引き出しているようです。
前のぺージへ戻るページのトップへ