ピックアップページでは、フログッズを通じて雑誌に掲載されたり、仕事のお話が来たり、何か新しい出来事があった作家さん、またその作品を取り上げていきます。また、お仕事依頼を下さった企業様や、フログッズサポーター様を取り上げていく特集ページです。
近藤印 高知酒店 〜新天地での挑戦
voicekondou's voice
近藤印 高知酒店
心に留まった作品との出会い
スタッフ:昨年、新店舗OPENに際して看板文字を、フログッズ利用作家 lis*y(リズワイ)さんに依頼されましたが、何かキッカケがあったのでしょうか?

近藤さん:以前、フログッズの作品展で lis*yさんの作品を見た時に "面白い作品だな"と、気に入って作品を購入したので、作品自体はその時から知っていました。

新店舗OPENにあたり、看板文字は自分で書こうかとも考えましたし、個人的な知り合いに書道家として実績のある方もいたのですが、フログッズの若手作家さんに依頼することで、 僅かかもしれませんが、作家さんの経験にもなるかもしれない。
それに、お店も心機一転新しい場所でOPENするということで、看板も新しくデビューされる方に書いてもらえたら記念になるかな? という思いと、こういった新しい試み(地元で頑張っている作家さんを応援できる上に、お店の看板も作れること)が、面白そうだったから。


作品づくりは共同作業
スタッフ:実際依頼されて、どうでしたか?

近藤さん:結論から言うと途中、紆余曲折はありましたが、最後には良いものができたのでとても満足しています。
ただ、lis*yさんと実際にお会いしての打ち合わせが少なく、殆どがメールでのやり取りだった事もあり、お互いのレスポンスまでに時間がかかり、 こちらの意図するイメージを納得できる形にしてもらうまでに、時間がかかってしまった。

やはりイメージの擦り合せというのでしょうか?そういった打ち合わせが非常に大事だなと感じています。その辺りはlis*yさんにも今後の仕事で役立ててもらえれば、私としても嬉しいです。

近藤さん
新しい風を起こす酒屋に!
スタッフ:新店舗をOPENして何か変わりましたか?

近藤さん:新店舗をOPENするまでは、高知市上町で約40年ずっと酒屋をやってきていたので、最初は移転を止められたくらいです。
なぜなら、新しい場所に移転すると商圏が全く変わってしまうので、新しい商圏への告知から固定顧客の新規開拓など、一から作っていかなければならない為です。 ですから今OPENしてから半年以上経ちましたが、今尚大変です。

ただ、良かったこともあります。今回新店舗OPENにあたって今までとは違い、特定の商品に特化し、厳選したこだわりの商品を集め、店内の雰囲気も和風モダンに統一、 商品の陳列などにも気を配り一新した結果、新しい顧客層の取り込みが出来ました。
加えて、約7年ほど前から酒屋のホームページも運営していました。その運営の中で、インターネットで自社PRの必要性を感じましたし、実際ホームページでの売上があったからこそ、 思い切って新天地移転に踏み出せたということもあります。


スタッフ:近藤さんにとってお酒とは?

近藤さん:一言でいうと、ライフワークです。お酒が苦手な方でも「美味しい」と感じて頂けること、そして皆さんにお酒を楽しんでいただくことが喜びです。
ただし、お酒はあくまで嗜好品ですから、固定概念を持たずにお客様の意見も取り入れ、常に新しい情報を収集していきたいです。

当店では、高知の地酒を中心に県外の焼酎、こだわりのワイン(今ならランブルスコ・バーチョ)から外国ビールまで取り揃えています。 またお客様一人一人の要望に沿った商品提案と、業務展様への常に新しいプロデュースを心がけております。何なりとお気軽にご相談下さい。
フログッズへのメッセージ
スタッフ:最後に、フログッズへのメッセージをお願いします。

近藤さん:フログッズは、若くて今までに無いエネルギーを持った方々が参加されていると思います。何か新しいものに取り組んでみたい、何かを変えたいと思われた時には、一度問い合わせてみると面白いかもしれません。

※記事・写真等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

近藤印 高知酒店  【ホームページコチラ】

〒780-0072 高知県高知市杉井流19番11号
TEL/FAX:088-885-6020
平日FAX専用:088-854-7011
Mail:sake@konjiru.com

定休日:日曜日・正月三が日・他不定休
営業時間8:00〜20:00
近藤印 高知酒店